Kawanet Blog III

川崎有亮(かわさきゆうすけ)のブログです。はてなに引っ越してきました。

リクルートを退職しました

昨日10月31日付で、株式会社リクルート HD を『卒業』しました。
リクルートに在籍したこの6年間、社内外の皆様から多大なるご協力を賜りながら、
様々なことにチャレンジすることができました。本当にありがとうございました。

 

今はサンフランシスコにおります。
時差の関係で、こちらは今日が最終日 10月31日でした。
来週いっぱいまで、US におります。
今後は、しばらく充電期間を頂いてから、再起動する予定です。

 


 

リクルートでは、たくさんの出会いがありました。

 

2006年に入社した当時は、ローカルサーチの新規事業のドコイク?を担当しました。
工藤くん(今はアドテクのベンチャーとして急成長注目されているジーニーの社長)や、
けんすう(今は nanapi 社長)が新卒社員として頑張っていたのを始めとして、
とても優秀なメンバーに囲まれました。明るく前向きなメンバーが多いのに驚きました。
「すごい地図」を作ってグッドデザイン賞を受賞した すどけん も、今は須藤室長に出世。
マネージャだった橋場さんは、今は角川の ブックウォーカー の CTO になられてます。

 

翌年には、メディアテクノロジーラボ (MTL) が設立されて、ラボでの活動を開始。
紙(雑誌)から Net に大きくビジネスを転換しているリクルート社の中で
「オープンイノベーション」を掲げて、社内外と協働した活動に挑戦しました。
OIT メンバーの熊沢くん・鈴木くさん・大悟さんとは夜遅くまで議論を重ねました。
Paul Bakaus さん(その後 Zynga Germany CTO)の来日に合わせて企画したイベント
The JUI - JavaScript User Interface カンファレンスを開催したのを皮切りに、
ATND を使って多数のイベントを開催し、多くの方とお会いすることができました。
初代 MTL 所長だった稔さん(今は NIJIBOX)には、アグレッシブに、広範な活動を
認めてもらいつつ、時には大変厳しく指導いただき、胃が痛い夜も多々ありました。

 

6年間の活動の中でも思い入れの強い Web アプリ開発コンテスト Mashup Awards では、
社外のたくさんの方と出会い、また多くの感動をもらいました。
Web 開発者とのネットワークを強化する多くの API 提供企業にご協力いただきました。
アワードの運営側でも、藤井さん(当時は Sun Microsystems で今はグーグル)、
奥田さん(今は『女帝』と呼ばれる)を始め、お名前を書ききれません。
MA を契機の1つとして、起業・転職など人生の転機を迎える開発者の方を多く見ました。
毎年、表彰式では受賞者の皆さんの壇上での笑顔を見て(主催者なのに)こっそり涙していました。 
ちょうど昨日が、今年の MA8 の〆切でしたが、毎年、多くの作品を応募いただきました。
今年も、新しいドラマが始まっていると思います。楽しみです。

 

2008 年からは個人的な活動として、AR や 3D といったインターフェース系技術を中心に
毎年1つずつ新作テーマを決めて、カンファレンス・ドリブンで開発を行いました。
Trick7 こと寺井先生からの直伝で、ActionScript を習えた環境はとてもラッキーでした。
YAPC(日米欧)や OSDC.TW(台湾)など国内外のカンファレンスに参加・発表していく中で、
海外の開発者コミュニティの進んだ点を日本の開発者コミュニティに伝えつつ、
日本の開発者はもっともっと海外でも活躍できるはず!という思いを強くしました。

 

YAPC::NA 出張でシリコンバレーに立ち寄った際は、リクルートの US 投資子会社として
Recruit Strategic Partners を立ち上げた堤さん(今は GREE Ventures のパートナー)に会い
リクルートのグローバル化について、ワインを片手に熱く語り合ったのをよく覚えています。
その堤さんが卒業された後のタイミングで、川崎が同社に参加し始めることになりました。

 

2010年から、国内の活動と並行して、念願の US プロジェクトの検討を開始しました。
リクルートは『自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ』ができる有難い環境です。
昨年2011年には、Mashup Awards 7 に合わせてシリコンバレーで初の海外イベント
MA7 Ninja Challenge Palo Alto を開催しました。何もかもが手探りで大変でしたが、
これも日本と US の皆さんのご協力で何とか無事に開催できました。
MA7 では、初めて海外からの受賞者を表彰式に迎えることができました。

  

2012年に入り、シリコンバレーにオフィスを開設して、US での活動を本格化しました。
オフィスの契約から細かな文房具の調達まで、渋谷さんと2人で試行錯誤のスタートでした。
US では毎年数千社のスタートアップが誕生しています。ぶっちゃけバブルな投資環境の中、
(たくさんの企業が失敗しつつも生き残った数%は)大きなビジネスとして成長を続けています。
こちらで毎週(毎日?)のように開催されているハッカソンにもいくつか参加しました。
無数のスタートアップを見てきました。ソーシャル→モバイルでブイブイ言いたいハスラーもいれば、このバブルを冷静に見て次の場所を狙っているハッカーもいました。
この1年間は、毎月のように東京とサンフランシスコを往復して慌ただしい日々でした。
次の挑戦に向けて、私もムズムズしています。

 

お世話になった皆さんのお名前はとても書ききれません。
この6年間、多くの出会いを得ることができました。
リクルートに、皆さんに、本当に感謝しています。
本当にありがとうございました。

広告を非表示にする